お風呂

いつでも好きな時に湯ったり

当館のお風呂は、肌ざわりの柔らかい水質が自慢です。
桜や新緑など四季折々姿を変える弥彦山を眺めながら、のんびりと浸かってください。
※わんこを連れて入ることはできません。脱衣所もご遠慮ください。

大浴場

開放的な雰囲気の大浴場は、どちらも24時間入浴が可能です。
お好きな時に心ゆくまでお楽しみください。
また22時になりますと男女のお風呂を入れ替えいたします。

大浴場イメージその1 大浴場家メージその2

当館のお湯について

当館のお風呂はもともと観音寺温泉を引いており、皆様に親しまれてきました。
しかしながら2011年3月の東日本大震災の影響で、観音寺温泉は源泉水位が低下し、枯れてしまいました。
この観音寺温泉は、昭和40年代より弥彦村の管理のもと弥彦温泉郷の各旅館に共同給湯されておりました。
(現在、弥彦村内の温泉宿泊施設は平成19年に開湯された湯神社温泉の源泉を使用しています)
当館では、創業時よりこの共同給湯が開始されるまでの長きに渡り、
当苑裏手の山裾に自然湧出している源泉(冷鉱泉)を加熱使用しておりました。
観音寺温泉より高い位置にあることから通称「上湯」と呼ばれています。
源泉井戸の脇には明治35年に源泉の精霊を祀る地蔵堂を建立し、
観音寺温泉の共同給湯によりその使用を休止してからも欠かさずお参りを続けてきました。
その甲斐あってか、こちらの源泉井戸は震災後もずっと枯れず、今もほのかな硫黄臭を放し続けております。
当苑では原点回帰し、この先人が残してくれた昔からの上湯の源泉を復活利用することとし、現在は加熱して使用しております。

現状、温泉法で定める規定値を満せず温泉と表記はできませんが、
肌に柔らかい湯あたりの温まる湯として自信を持って提供しております。

大浴場 男性用、女性用 各1箇所
24時間入浴可能(22時に男女浴場が入れ替わります)
泉質 湧き水を加温・循環しております。ほのかな硫黄臭がございます。
大浴場アメニティ リンスインシャンプー、ボディソープ、カミソリ、シャワーキャップ、綿棒、
ブラシ、整髪料、ドライヤー

トップへ